冨田屋「町家のライトアップ」

冨田屋「町家のライトアップ」

 西陣くらしの美術館冨田屋(京都市上京区大宮通一条上ル)が、新型コロナウイルス感染症の収束を願い、「町家のライトアップ」=写真=を始めた。

 冨田屋は、国の登録有形文化財の呉服問屋。商家の暮らしや西陣の伝統文化を伝えている。コロナ禍で来館者が減っており、町家を守ろうと、六つの坪庭をはじめ、建物の内外に数十個の明かりをともす。

 12月25日まで。午後6時~8時。各15人限定。見学のみ2200円。オリジナル京懐石1万1千円。要予約。