観光庁などの職員(手前)を相手に開かれた野党合同ヒアリング=9月、国会

 観光庁などの職員(手前)を相手に開かれた野党合同ヒアリング=9月、国会

 観光庁は15日、観光支援事業「Go To トラベル」運営事務局の人件費は、役職に応じて1人当たり日額6万1千~2万4千円程度を基準に算定していると明らかにした。道路やダムなど公共事業の設計を企業に委託する際の技術者単価を参考にしており、野党はこの日の会合で「旅行業は専門職とはいえ(単価が)高すぎないか」と指摘した。

 GoTo事務局は全都道府県に拠点があり、運営をグループで受注したJTB、日本旅行などから社員が出向している。国の委託費は1866億円で、人件費は322億円と見積もられている。