国宝に指定される八坂神社本殿(13日、京都市東山区)

国宝に指定される八坂神社本殿(13日、京都市東山区)

 国の文化審議会は16日、疫病退散を祈願する祇園祭を営む八坂神社(京都市東山区)の本殿1棟を国宝に指定し、境内の疫神社本殿や境内外の四条旅所本殿(下京区四条通寺町東入ル)など社殿群26棟を重要文化財(重文)に追加するよう、萩生田光一文部科学相に答申した。

 府内建造物における国宝は52件73棟、国宝を除く重文は246件625棟になる。