<日曜日のごちそう 森下美津子>


【材料】(直径15センチのフライパン1枚分)

小カブ    1個
卵    2個
ベーコン    30グラム
オリーブオイル    適量
塩    適量
こしょう    少々


【作り方】

(1)カブは皮ごと1センチ厚さに切る。葉は3センチ長さに切る。ベーコンは2センチ幅に切る。
(2)フライパンにオリーブオイルを多めに熱し、カブの実の部分から焼く。じっくり中弱火で。途中でカブの葉、ベーコンを加える。
(3)ボウルに卵を割り、塩、こしょうを加えて溶きほぐしておく。
(4)(2)を(3)に入れてさっとまぜ、すぐにフライパンに戻し入れる。ざっと卵液をかきまぜる。ふたをして中まで火を通す。
(5)底に焼き色がついたら、ふたまたは平らなお皿を使ってひっくり返す。


【ワンポイント】

 多めのオイルで焼くとふわっと仕上がります。

◆森下美津子 もりした・みつこ 静岡県浜松市生まれ。インテリアデザインの仕事を経て料理家に転身。2003年から京都市内で、パンや料理の教室「日曜日のごちそう」を主宰、ジャムや焼き菓子制作も手掛ける。右京区在住。http://dimanche.cocotte.jp