次々に花を咲かせるコスモス(長岡京市粟生)

次々に花を咲かせるコスモス(長岡京市粟生)

 秋が日ごとに深まるのに合わせ季節を代表するコスモスの花が、京都府長岡京市内のあちこちの畑で盛んに開花し始めた。市農林振興課は「今月末ごろが見頃になる」という。

 市が緑化推進の一環の「コスモスの咲く景観づくり」を、市農家組合長連絡協議会に委託して毎年実施。今年は13農家が休耕田22カ所の計143.47アールで栽培している。

 コスモスはピンクや赤、紫、白の花を次々に咲かせ秋風に揺れている。同課は「開花が例年に比べ1週間ほど遅い。各地の畑を歩いて見て回り楽しんでほしい」という。花の摘み取りや農道への車の乗り入れなどは不可。コスモスマップをホームページで公開している。