京都府の「Go To イート」のトップ画面

京都府の「Go To イート」のトップ画面

 新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた飲食業界を支援する国の「Go To イート」事業で、20日正午から始まった京都府のプレミアム付き食事券20万冊分の予約受け付けが、開始わずか40分で完売した。約5時間で先行予約分10万冊が完売した7日を大幅に上回るペースとなった。

 京都GoToイート事務局によると、正午の受け付け開始からアクセスが殺到し、サイトに一時つながりにくい時もあった。次回の予約受付は26日正午からで、50万冊を販売する。