山仲氏が18日に更新した公式ブログ

山仲氏が18日に更新した公式ブログ

 滋賀県野洲市長選の投開票日の18日に現職の山仲善彰氏(69)=落選=がインターネットの公式ブログを更新したため市選挙管理委員会が「公職選挙法違反の恐れがある」と選対幹部に注意していたことが20日分かった。

 山仲氏は「市長選投票日 3つのなぜ?」と題して投稿。市立野洲病院の現地建て替え案を「不可能」と記したほか、市選挙区以外の県議らが相手候補の応援に駆け付けたことに「自治への不適当な介入ではないでしょうか」などと記述していた。

 公選法では選挙期日(投開票日)の選挙運動は禁止されており、インターネットでも同様にできない。20日現在で投稿は削除されていない。

 山仲氏は京都新聞社の取材に「ブログは選挙前から始めていた。選挙運動ではなく、日々の所感をつづっており、表現の自由の範囲内だと認識している」と述べた。