京都府庁

京都府庁

 京都府と京都市は20日、新型コロナウイルスの感染者1人が死亡し、いずれも20代男性の3人が新たに感染したと発表した。新規感染者はいずれも無症状か軽症で感染経路不明者は1人。府内の死者は計29人、感染者は1934人になった。

 府によると、死亡した感染者は府内在住で府内の医療機関に入院していた。遺族の意向で年齢や性別、感染経路などを公表していない。新規感染者は亀岡市在住の会社員で、感染経路は不明という。

 市発表分は市内在住の会社員と学生の2人。いずれも20日までに感染が判明したそれぞれの友人と接触があった。また、8月に感染して回復した市内の70代女性の再陽性が確認された。