故郷の丹後をいとしく思う一編の詩がある。地元の詩人池井保さんの「うみ・やま・はた―丹後の風土」である▼秋から冬に吹く「うらにし」の雨と嵐の…