森夏枝衆院議員

森夏枝衆院議員

 日本維新の会の森夏枝衆院議員(比例近畿)の事務所が党員の党費を肩代わりしていたとされる問題について、同党の馬場伸幸幹事長は21日、京都新聞社の取材に「今後しっかり調査する」と答えた。

 森氏側は、2018年度と19年度に延べ99人の党費約20万円を肩代わりしていたとされ、選挙区内での寄付行為を禁じた公職選挙法に抵触する可能性も指摘されている。馬場幹事長は26日に開会する臨時国会序盤の論戦を踏まえ「(11月初旬の)予算委員会後に本人への事情聴取などをしたい」という。