京都府警西京警察署

京都府警西京警察署

 京都府警西京署は21日、京都市西京区で高齢者がキャッシュカードをだまし取られ、現金を引き出される被害が2件相次いだと発表した。同署はいずれも特殊詐欺事件とみて調べている。

 西京署によると、20日午後1時ごろ、西京区の女性(92)宅に区役所職員を名乗る男から「平成から令和に変わったのでキャッシュカードが使えなくなる」と電話があった。女性は自宅を訪れた金融機関職員を名乗る男にキャッシュカード3枚を渡し、139万円が引き出された。別の女性(92)も似た手口で91万円が引き出されたという。