改札前に掲げられた亀岡祭りの提灯(亀岡市追分町・JR亀岡駅)

改札前に掲げられた亀岡祭りの提灯(亀岡市追分町・JR亀岡駅)

 新型コロナウイルスの影響で山鉾巡行が中止となった亀岡祭の雰囲気を味わってもらおうと、祭りに登場する山鉾全11基の名称を記した提灯が22日、京都府亀岡市追分町のJR亀岡駅通路にお目見えした。

 同祭山鉾連合会が、あんどんやのぼりとともに設置。南から、25日の本祭での巡行順に並ぶのが恒例だが、今年は地図上で東にある鉾から順に並べた。

 夜になると柔らかな光がともり、祭りムードを演出している。巡行中止と来年に向けた歓迎メッセージを記した看板も掲げられ、電車の乗降客が眺めていた。25日の昼ごろまで見ることができる。