京都府警伏見署

京都府警伏見署

 京都府警伏見署は22日までに、強盗致傷の疑いで、大阪市の会社員の男(21)と京都府久御山町の職業不詳の男(20)を逮捕した。

 逮捕容疑は、8月26日午前1時40分ごろ、京都市伏見区のコンビニ駐車場と付近の路上で、自営業男性(22)=右京区=の胸ぐらを押したり、つかんで引っ張ったりするなどして首に捻挫を負わせた上で、男性が所持していた現金約13万円とスマートフォン1台を奪った疑い。

 伏見署によると、2人は男性が市内で経営する接客業の店の客で、トラブルがあったとみている。現場に残された軽乗用車や防犯カメラの映像から同日中に会社員の男を逮捕。その後、職業不詳の男を南区内で逮捕した。同署は2人の認否を明らかにしていない。