京都国際-神戸国際大付 1回表京都国際1死一塁、平野が植西に続き安打を放ちチャンスを広げる(わかさスタジアム京都)

京都国際-神戸国際大付 1回表京都国際1死一塁、平野が植西に続き安打を放ちチャンスを広げる(わかさスタジアム京都)

 秋季近畿高校野球大会は25日、わかさスタジアム京都で準々決勝が行われ、京都国際(京都3位)が6―5で神戸国際大付(兵庫1位)を破り、4強入りを決めた。京都国際は春夏通じて初の甲子園となる、来春の選抜大会出場へ大きく前進した。京都国際は31日の準決勝で、大阪桐蔭と天理の勝者と対戦する。