長岡京市の「いいね!フォトコン」の応募作。インスタグラムで見ることができる[LF]

長岡京市の「いいね!フォトコン」の応募作。インスタグラムで見ることができる[LF]

 京都府長岡京市は、写真共有アプリ「インスタグラム」を使った写真コンテスト「いいね!フォトコン」の応募を呼び掛けている。明智光秀を主人公とした大河ドラマの決定を受け、新たな観光資源を掘り起こすのが目的。優秀作はパンフレットなどへ掲載し、市の魅力発信に活用する。

 現在募集中のテーマは「いいね!したくなる『神社仏閣』のヨコ顔」(2月末まで)。長岡京市内や同市にゆかりのある場所での撮影が条件で、過去の作品の投稿も可能。昨年12月の募集開始から現在までに、柳谷観音楊谷寺や長岡天満宮、光明寺などで印象に残る風景を切り取った約260点が寄せられている。

 3月以降も、グルメやスイーツ、土産品などをテーマに募集を行う予定で、プロ写真家らによる審査でテーマごとの優秀作10点を決める。優秀作は、市が2019年度に新たに制作するパンフレットに使用し、さまざまな観光スポットやその魅力を伝える。受賞者には、市内産品を詰め合わせた記念品が贈られる。

 応募方法の詳細は、市のホームページで。