保育士などを募る動画の一場面

保育士などを募る動画の一場面

 滋賀県長浜市は、市内の幼稚園教諭と保育士の人材募集をPRする動画を制作した。滋賀ふるさと観光大使で歌手の西川貴教さんの代表曲「HOT LIMIT(ホットリミット)」に教育理念などを盛り込んだ替え歌に乗せ、保育士と園児のダンスや日常生活を紹介している。

 市教育委員会幼児課によると、動画の作成は保育の就職を目指している人だけでなく、高校生へも発信しようと企画。音楽や映像編集の得意な市職員が、歌詞やダンスの振り付け、撮影など全てを手作りしたという。

 動画は3分40秒。歌詞は「元気で熱意ある『せんせい』を探しています」などと教諭や園児が力強く呼び掛けている。ダンスは園児でも踊りやすい振り付けにし、保育風景の映像も入れた。市教委の幹部職員も出演し親しみやすさを演出した。

 市では保育需要が高まる中、人材の確保が課題になっている。本年度の応募は定員15人に対して2・3倍の35人。定員約20人に対して52人だった2019年度の倍率を下回った。市教委幼児課は「長浜でぜひ働いてほしいとの思いを動画に込めた」という。動画は市の公式ホームページや動画投稿サイト「ユーチューブ」の「はま~るtb.」で視聴できる。