低酸素室での運動を体験する朝原さん(兵庫県芦屋市・30peak芦屋)

低酸素室での運動を体験する朝原さん(兵庫県芦屋市・30peak芦屋)

 大阪ガスのグループ会社「オージースポーツ」は22日、兵庫県芦屋市内で3月にオープンする一般向けの高地トレーニング施設の内覧会を開いた。大阪ガスに所属する朝原宣治さん(同大出)が効果を体感した。

 同社は関西中心にスポーツクラブなどを運営する。新施設は低酸素室を備え、陸上や競泳の選手が行う高地練習の効果を気軽に得られる環境を目指す。標高2500メートルの低酸素状態を簡易に再現でき、30分の運動で通常の2時間分の効果があるという。

 低酸素状態でランニングマシンに乗った朝原さんは数分間の運動で心拍数が高まり、空気の薄さを実感した様子。「瞬発系競技の選手やリハビリでも使えそう」と語った。

 「高地トレーニングスタジオ 30peak芦屋」は23日から約1カ月間の無料体験会(予約制)を経て3月22日にオープン予定。問い合わせは同店0797(26)7750。