プロ野球のドラフト会議が26日、東京都内であり、京都先端科学大の喜多隆介捕手が巨人の育成2位に指名された。京都国際高の早真之介外野手がソフトバンクの育成4位に、同高の釣寿生捕手がオリックスの育成4位に指名された。

 京都外大西高出身で駒沢大の緒方理貢内野手はソフトバンクの育成5位に指名された。