京都サンガFCを応援するため、市が立て掛けた情報看板(亀岡市安町・市役所)

京都サンガFCを応援するため、市が立て掛けた情報看板(亀岡市安町・市役所)

 地元のサンガスタジアム京セラで戦うサッカーJ2京都サンガFCを応援しようと、亀岡市はJR亀岡駅など市内3カ所に、チームの順位や次節の日程を知らせる情報看板を設置した。

 市は2014年にサンガのホームタウンとなり、今年1月にはチームの本拠地となる新しいスタジアムも完成した。サッカーを核とした地域活性に期待がかかっている。

 縦1・7メートル、横0・8メートルの看板には「京都サンガFCへ熱い声援を‼」とのメッセージが書かれ、直近の試合結果や順位、次回の日程と会場を掲げる。JR亀岡駅の改札付近、市役所1階、ガレリアかめおかに置き、試合日翌日に職員が表示を差し替えるという。

 J1昇格を果たすには年間順位2位以内に入らなくてはならない。市生涯スポーツ課は「J1に滑り込む気迫を見せてほしい」としている。