大津地検

大津地検

 捜査書類を廃棄したとして、公用文書毀棄(きき)の疑いで書類送検された滋賀県警の40代警部ら男性警察官4人について、大津地検は27日、不起訴処分(起訴猶予)とした。地検は「実害が生じておらず、内部処分を受けていることなどを考慮した」としている。

 4人は1~4月、「捜査報告書」など計7通を警察署内のシュレッダーで裁断したとして、県警が7月に書類送検。県警監察官室によると、文書には誤記や脱字があり、再作成する過程で廃棄したという。県警は警部を本部長注意とするなどした。