阿部昌宏氏

阿部昌宏氏

 天台宗(総本山・延暦寺、大津市)の新しい宗務総長に、大分市の観音院住職阿部昌宏氏(73)が就任することが27日、決まった。任期は11月16日から4年間。杜多道雄宗務総長が10月2日付で森川宏映天台座主に辞任を申し出ていた。宗務総長選挙が予定されていたが、期限の27日までに立候補を届け出たのは阿部氏だけで、無投票当選が決まった。

 阿部氏は大分市出身。大分工業高専卒。天台宗の宗議会議員などを歴任。2009年から約8年間、宗務総長を補佐する参務(財務部長、総務部長)を務めた。

 同宗は、延暦寺や京都五箇室門跡、長野・善光寺大勧進、東京・寛永寺をはじめ、全国に約3千ある寺院を包括する宗教法人。宗務総長は法人の代表役員を務める。