小椋正清氏

小椋正清氏

 任期満了に伴う滋賀県の東近江市長選(来年1月31日告示、2月7日投開票)に、現職の小椋正清氏(69)が3選を目指して立候補する意思を固めたことが27日、関係者への取材で分かった。同市長選への立候補の意向が明らかになったのは小椋氏が初めて。

 関係者によると小椋氏は既に支援者に出馬の意向を伝えており、30日の市議会臨時会で表明する予定という。小椋氏は京都新聞社の取材に対して「今は新型コロナウイルス対策が優先事項。出馬についてはしっかり考えて決めたい」と語った。

 小椋氏は同志社大卒。1976年滋賀県警入り。長浜署長などを経て県防災危機管理監などを歴任。2013年の市長選で初当選し、現在2期目。同市蛭谷町。