特殊詐欺未然防止で感謝状を贈られる(左から)黒川さん、竹井さん、山田さん(向日町署)

特殊詐欺未然防止で感謝状を贈られる(左から)黒川さん、竹井さん、山田さん(向日町署)

 京都府警向日町署は、特殊詐欺被害の未然防止の功労で、コンビニ店舗や女性店員と男性関係者ら個人3人に感謝状を贈った。


 感謝状を贈られたのは向日市上植野町のファミリーマート梶友西向日駅前店と店員の黒川真弓さん(52)、ファミリーマート西日本エリア本部関西リージョン宇治営業所(枚方市新町)の竹井勝彦所長(44)と山田忠史所長代行(32)。9月29日、同店で3万円の電子マネーを続けて購入しようとした高齢の男性が2度目の被害に遭うのを、店内にいた3人が協力して防いだ。


 黒川さんは「最初の被害を防げずショックが大きかったが、男性が再び来店し、2度目は何とか防ごうと説得した。被害が拡大せずよかった」と話した。