京都府警田辺署

京都府警田辺署

 23日午後11時ごろ、京都府京田辺市の病院に、顔を負傷して意識不明の男性が運び込まれた。男性を乗用車で運んできた男女2人は、男性を置いて立ち去った。男性は治療を受けたが、約6時間40分後に死亡した。京都府警田辺署などが傷害致死事件として調べている。

 同署によると、死亡したのは同市の齋藤龍平さん(39)。目元が腫れ、口元から出血するなどしていた。齋藤さんを運んできた男女はいずれも30~40代とみられ、「倒れていた」と病院に告げたという。同署は2人が何らかの事情を知っているとみて行方を捜している。