滋賀刑務所

滋賀刑務所

 滋賀刑務所は28日、傷害の疑いで、30代の男性受刑者を書類送検した。

 書類送検容疑は、4月28日午前6時半ごろ、大津市大平1丁目の同刑務所内の共同室で、就寝中だった70代の男性受刑者の右脇腹を複数回蹴り、けがを負わせた疑い。30代の受刑者は「(相手の)生活態度に不満があった」などと供述しているという。