道路に面した2階の窓。色とりどりのガラスが目を引く

道路に面した2階の窓。色とりどりのガラスが目を引く

 客室の一つ

客室の一つ

 客室は12部屋ある2階の10室を充て、3500~5千円(素泊まりのみ)。にぎやかだった橋本の歴史を感じさせる建物の雰囲気を香りに見立て、旅館は「橋本の香(かおり)」と名付けた。「有料の方が入りやすい」との助言を受けて500円で見学だけもできるようにした。

 部屋ごとに色が違う窓のガラスや欄間の透かし彫りなど独特の装飾を「きれいで、かわいい。みんなびっくりしてくれます」と語る政倉さん。「(遊郭の)歴史は歴史として大事な物は残さないといけない。この一帯だけでも古い建物を残していきたい」と話していた。