京都一周トレイルに出発するハイキング客ら(1日午前10時41分、京都市山科区・日向大神宮)

京都一周トレイルに出発するハイキング客ら(1日午前10時41分、京都市山科区・日向大神宮)

 京都市の市街地周辺の山歩きと名所巡りを楽しめる「京都一周トレイル」のスタンプラリーが1日、始まった。さわやかな秋晴れの下、ハイキング客が色づき始めたモミジなどを眺めながら山歩きを楽しんだ。

 同トレイルは京都市街を取り囲む山々に整備されたコースと京北エリアを一周するコースからなる。「東山」コースにある日向大神宮(山科区)には、朝から数人のグループや親子連れが姿を見せた。トレイルのために夫婦で訪れた八幡市の女性(75)は「中腹からは平安神宮が見える。紅葉は少し早いけど、天気も良いのでゆっくりと楽しみたい」と話した。

 スタンプラリーは「東山」と「西山」の2コースが対象。スマートフォンに専用アプリをインストールし、各コースに7カ所ある対象の道標周辺でチェックインしてスタンプを集めると、バッジ類などの賞品がもらえる。来年3月31日まで。