京都駅前地下街ポルタ西端の「よりみちスクエア」の改装イメージ

京都駅前地下街ポルタ西端の「よりみちスクエア」の改装イメージ

 京都駅前地下街「ポルタ」(京都市下京区)が今春、西エリアを中心にリニューアルする。20~30代の働く女性を対象にした服飾、雑貨など11店舗を改装するほか、西端のトイレやベンチスペースも一新する。

 西エリアの改装は2年ぶり。京都初出店のテナントは4店でセレクトショップを拡充するほか、メークやマニキュアなどの美容サービスも入る。人気の服飾雑貨など2店が増床する。3月にかけて順次開業する。

 西端のエリアは、施設全体を京の町に見立て、洛西地方をイメージして竹や自然石を内装に使う。ベンチがある「よりみちスクエア」は、2本の柱にスマートフォンなどの充電ができるコンセントとUSBポートを各16個設置する。トイレはかぐや姫をイメージし、鏡の一部を西陣織で彩るなど和の雰囲気を出した。女性用トイレに授乳スペース、男性用トイレにおむつ替え台がある親子スペースを設ける。現在工事中で3月中旬に完成予定。