京都府の陸上自衛隊福知山駐屯地は26日、正当な理由なく11日間欠勤したとして、第7普通科連隊の男性1等陸士(23)を停職11日の懲戒処分とした。

 同駐屯地によると、1等陸士は昨年9月18日、帰隊時刻の午後10時半になっても帰らず、同29日に捜索を行っていた隊員に東京駅で保護された。1等陸士は「バスや電車を使って、横浜市内の友人宅に滞在していた」と説明しているという。