京都府警八幡署は26日、窃盗の疑いで八幡市川口別所、会社員の男(21)=窃盗罪で公判中=を追送検し、計21件(約229万円相当)の被害を裏付けて捜査を終結した、と発表した。

 逮捕、追送検容疑は昨年6~10月、八幡市や向日市、京都市伏見区、大阪府内の路上で、バイクで女性の自転車を追い抜く際、前かごから鞄を盗むなど、ひったくりを繰り返した疑い。