【資料写真】京都府南丹市美山町で目撃されたクマ(住民提供)

【資料写真】京都府南丹市美山町で目撃されたクマ(住民提供)

 ツキノワグマに襲われる人身事故が京都府内で相次いでいることを受け、府は4日、事故の未然防止に向けクマの注意情報を初めて発出した。

 府によると、10月24日に与謝野町、11月3日に綾部市でそれぞれ住民がクマと遭遇し、けがを負った。府内での人身事故は2016年11月以来、約4年ぶり。

 注意情報では、出没情報の確認や民家近くに引き寄せないためにゴミ管理の徹底などを促している。また、遭遇した際に「そっと立ち去る」「大声を出さない」などの注意を呼び掛けている。

 情報は府ホームページやチラシを通じて周知している。発出期間は年末まで。