大津市役所

大津市役所

 国土交通省と経済産業省は16日、中型自動運転バスを用いた実証実験を行う団体に大津市など5事業者を選んだ、と発表した。
 バス会社など全国13事業者が応募した。京阪バスと共同で手を挙げた大津市は自治体で唯一選定された。
 両省による自動運転の実証実験はこれまで10人乗り程度の小型バスや小型カートで行ってきた。今回、28人乗りの中型バスを開発し、運行事業者を募った。
 大津市は2020年9~12月に市街地で予定している実験で中型バスを使用し、同年内に自動運転の実用化を目指す。市交通戦略室は「中型バスを最大限活用し、住民の高齢化が進む中で新しい移動手段をつくりたい」としている。