僕たちHomecomingsは12月25日にバンドにとってはじめての試みとなる生配信と有観客のイベント『BLANKET TOWN BLUES』を開催する。

 今年もクリスマスにライブができる、ということがまずとてもうれしいことではあるのだけど、さらに、今回はストリングスとのセット「Homecomings Chamber Set」で演奏できることになった。協力してくれるスタッフや演奏家の方々のおかげで半数以下のキャパとはなるけれども、有観客でのライブができることをとてもありがたく思う。

 今回は世界中どこにいても、いろんな形で参加できるようなイベントにしたかったので、生配信とアーカイブはもちろん、後日になってしまうけれど、ディレクターズカット版の配信という形でも楽しんでもらえるようにした。

 大事な誰かとクリスマス当日に見てもいいし、ひとりで見てもいい。バイト先のクリスマスの忙しさから家に帰ってきてからも見られるし、勉強しながらラジオのように流してもいい。再生している間は誰も寂しくならないように、そんな演奏ができるように、そしてそんな夜になるように、できれば少しだけ雪が降るように、僕は願っている。