霜が降りてうっすらと白くなる畑(2020年11月5日午前7時10分、亀岡市西別院町)

霜が降りてうっすらと白くなる畑(2020年11月5日午前7時10分、亀岡市西別院町)

 この秋一番の冷え込みとなった5日朝、京都府と滋賀県の山間部では気温が0度前後まで下がる寒い朝となった。京都府亀岡市の山間部からは霜の便りが届いた。

 気象庁によると、5日朝の最低気温は、滋賀県甲賀市信楽町で氷点下0・8度で、今秋初めて0度を下回ったほか、京都府南丹市園部町1度、南丹市美山町2・5度、京都府福知山市3・3度、京都市中京区6・3度、大津市6・4度となり、11月下旬から12月上旬並みでいずれも今秋最低となった。

 標高約400メートルに位置する京都府亀岡市西別院町の犬甘野地区では、畑一面に霜が降り、朝日を浴びてうっすらと白く輝いていた。