滋賀県立大は27日、25日に実施した一般入試前期日程の科目「物理」で、出題ミスがあったと発表した。当該問題を全員正解として採点する。

 設問の一つを解くための前提条件を記載しておらず、正答を導けない問題になっていた。同大学教員が採点中に気付いた。環境科学部と工学部の受験生のうち287人が対象になる。合格発表は3月8日。