城陽署

城陽署

 京都府警城陽署は5日、知人男性を刃物で刺したとして、殺人未遂と銃刀法違反の疑いで、京都府城陽市、無職の男(57)を逮捕した。

 逮捕容疑は、5日午後10時5分ごろ、同市の居酒屋で、同市の自営業男性(49)の喉元を包丁で刺し、殺害しようとした疑い。男性は首に重傷を負ったが命に別条はないという。

 同署によると、2人は店内で口論になり、容疑の男が隠し持っていた包丁で刺したという。男は「酒に酔っていて覚えていない」と容疑を否認している。