スタートの合図とともに駆け出す選手たち(8日正午、京都府京丹波町・丹波自然運動公園)

スタートの合図とともに駆け出す選手たち(8日正午、京都府京丹波町・丹波自然運動公園)

 京都府高校駅伝が8日、丹波自然運動公園陸上競技場を発着するコースで行われ、男子(7区間42・195キロ)は洛南が2時間5分45秒で6年連続27度目の優勝を果たし、全国高校駅伝(12月20日・京都市)の27度目の出場を決めた。2位は京都外大西、3位は桂だった。

 女子(5区間21・0975キロ)は立命館宇治が1時間10分27秒で33年連続35度目の優勝を飾り、32年連続32度目の全国出場を決めた。2位は桂、3位は京都外大西だった。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、府高体連は沿道での応援自粛を呼び掛けた。