<日曜日のごちそう 森下美津子>


【材料】(2~4人分)

キャベツ    1/8個
ニンジン    1/2本
長ネギ    1本
鶏手羽肉    5~6本
押し麦    大さじ2
塩    適量
こしょう    少々
昆布    5センチ角程度1枚
レモン    好みの量
オリーブオイル    適量


【作り方】

(1)キャベツ、ニンジンは角切りに、長ネギは小口切りにする。鶏肉に塩とこしょうを振る。
(2)鍋にオリーブオイルを熱し、鶏の皮目を焼く。焼き色が付いたら返して野菜を加え炒める。
(3)昆布と水700ミリリットル、押し麦を加え、ふたをして15~20分煮込む。塩で味を調える。器に盛り各自でレモンを搾る。レモンの輪切りをのせてもよいでしょう。


【ワンポイント】

 レモンの皮を長時間スープに浸すと苦味が出ますので気を付けてください。


◆森下美津子 もりした・みつこ 静岡県浜松市生まれ。インテリアデザインの仕事を経て料理家に転身。2003年から京都市内で、パンや料理の教室「日曜日のごちそう」を主宰、ジャムや焼き菓子制作も手掛ける。右京区在住。http://dimanche.cocotte.jp