京都府庁

京都府庁

 京都府は28日、高圧ガス販売事業の届け出関係書類を2月19日に業者に返信した際、無関係の個人情報を記載した文書を誤って同封したと発表した。

 府災害対策課によると、同封したのは、危険物取扱者の免状に関する変更届などで、2人の氏名や生年月日などを記載していた。事業者からの指摘で判明し、回収したという。