滋賀県庁

滋賀県庁

竹生島の宝厳寺唐門(長浜市早崎町)=同市提供

竹生島の宝厳寺唐門(長浜市早崎町)=同市提供

 琵琶湖の竹生島(滋賀県長浜市)に立つ宝厳寺(ほうごんじ)の国宝などを修理する滋賀県発注工事を巡り、官製談合防止法違反の罪などに問われ、有罪判決を受けた県文化財保護課主査(41)について、県は9日、懲戒免職処分とした。

 主査は6日、大津地裁で懲役1年8月、執行猶予3年の判決を言い渡された。判決によると、長浜市の工務店の元社長と共謀し、2018、19年度に行われた同寺の唐門などを保存修理する工事の一般競争入札で、予定価格(落札できる上限価格)に近接した金額を、主査が元社長に電話で教えた。18年度は1億1732万円(税抜き、落札率99・5%)、19年度は9256万円(同、同99・7%)で同社に落札させ、入札の公正を妨害した。