滋賀県警甲賀警察署

滋賀県警甲賀警察署

 新型コロナウイルス対策の厚生労働省の緊急雇用安定助成金を不正受給したとして、滋賀県警甲賀署などは9日、詐欺などの疑いで、滋賀県甲賀市の学習塾経営の男(24)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、同助成金を不正受給するため、架空の10人以上に休業補償金を支払っているとした関連書類を滋賀労働局に5~8月に提出して助成金を申請し、6月22日~8月14日の間に4回、計1070万円をだまし取るなどした疑い。

 緊急雇用安定助成金は、新型コロナの影響で雇用保険に入っていない労働者を休業させて給与補償した際、事業主に支払われる。