京都市の2019年の合計特殊出生率は1・22となり、3年連続で低下した。18年に1・0を割り込んだのは東山区だけだったが、19年は上京、下…