新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は12日、10~50代の男女計11人が新型コロナウイルスに新たに感染したと発表した。また9日に感染確認と発表した愛荘町の20代女性は偽陽性だったことが判明したと明らかにした。県内での感染確認は累計646人となった。

 新たな感染者は大津市が5人、栗東、野洲、近江八幡、彦根、長浜の各市で1人、県外が1人。いずれも軽症か無症状という。龍谷大硬式野球部のクラスター(感染者集団)関連では、大津市内の寮で生活する部員2人の感染が確認され、計21人となった。

 また、大津中央郵便局(大津市)は同日、配達担当社員1人の感染を確認し、同郵便局を一時閉鎖して消毒した。13日は通常通り営業する。