関西経済のピークは大阪万博が開かれた1970年だった。域内総生産は全国の20%を占めたが、円高と原油高が繊維や電機など輸出型の製造業を直撃…