封が破られた、「鬼滅の刃」のキーホルダーが入った紙袋(上京署)

封が破られた、「鬼滅の刃」のキーホルダーが入った紙袋(上京署)

 アニメ映画が大ヒット中の人気漫画「鬼滅の刃」のキャラクター商品の袋を破ったとして、京都府警上京署は16日、器物損壊の疑いで、京都市伏見区の建設作業員の男(35)を逮捕した。

 逮捕容疑は10月8日午後10時15分ごろ、上京区内のコンビニエンスストアで、鬼滅の刃のキャラをデザインしたキーホルダー(縦6センチ、横5~7センチ)3点の紙袋を破った疑い。商品は1点660円だった。

 上京署によると、男は「(人気キャラの)『胡蝶しのぶ』が欲しくて中身を確認した」と容疑を認めている。店内に陳列していた商品の紙袋が破れているのを店員が見つけ、警察に届けた。同署は防犯カメラの映像などから容疑者を特定したという。