サッカーの天皇杯全日本選手権が今回で第100回目を迎えた。プロ、アマを問わず、日本最強のチームをトーナメントで決めるこの大会は、ジャイアントキリング(番狂わせ)が起こる醍醐味(だいごみ)もあり、長くファンの心をかき立ててきた。歴史を彩ってきた京都ゆかりの関係者に話を聞き、大会の魅力や意義を考えた。
 天皇杯史上最多の通算60得点をマークしたのが、