【写真】新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

【写真】新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 京都府と京都市は16日、新たに20~70代の男女11人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも軽症か無症状で感染経路不明は10人。府内の感染者は2307人になった。

 府発表分は、八幡、宇治、京田辺、舞鶴の各市と精華町に住む5人。舞鶴市によると、市内在住の20代男性は海上自衛隊に所属する隊員。海上幕僚監部によると、この隊員は発熱した14日以降、市民と接触する業務に携わっていないという。

 京都市が発表した感染者はいずれも市内在住の6人。このうち60代の男性は市内の児童通所施設の職員で、同僚の感染が確認されている。市によると、同施設は27日まで臨時休所しているという。