【資料写真】舞鶴港湾合同庁舎

【資料写真】舞鶴港湾合同庁舎

 17日午後6時ごろ、京都府舞鶴市沖に釣りをする目的で出航していた男性(76)=同市=のプレジャーボートが予定時間になっても帰ってこないとマリーナから舞鶴海上保安部に通報があった。同保安部が巡視艇で捜索したところ、同市沖の冠島北端からほぼ東約2キロの海域でボートを見つけたが、男性は乗っていなかった。同保安部が捜索を続けている。
 男性は同日午前10時半ごろに出港し、午後5時ごろ戻る予定だったという。