炎を上げて燃える住宅(18日午前6時半ごろ、向日市上植野町円山)=読者提供

炎を上げて燃える住宅(18日午前6時半ごろ、向日市上植野町円山)=読者提供

 18日午前6時15分ごろ、京都府向日市上植野町円山、男性(86)方から出火、木造2階建て延べ約100平方メートルを全焼した。焼け跡から1人の遺体が見つかった。男性の妻(82)と、同じ敷地内に住む50代の娘と10代の孫の計3人がのどや腕にやけどを負うなどして搬送された。

 京都府警向日町署と乙訓消防組合本部によると、男性と連絡が取れないといい、遺体の身元を調べている。

 現場は煙が立ちこめ、近所に住む50代男性は、「『119番を呼んでください』という叫び声が聞こえ、外に出た。すごい火柱が上がっていた」と驚いた様子で話した。

 現場は阪急西向日駅から南に約300メートルの住宅街。