プリンスホテルが2022年春に京都市中京区で開業を予定する「プリンス スマート イン」のイメージ図

プリンスホテルが2022年春に京都市中京区で開業を予定する「プリンス スマート イン」のイメージ図

 プリンスホテルは18日、京都市中京区御幸町通三条上ルに宿泊特化型の新ブランド「プリンス スマート イン」を2022年春にオープンすると発表した。スマートフォンをルームキーとして使用できるなど情報通信技術(ICT)を導入しており、デジタル世代の若年層の取り込みを狙う。

 場所は、地下鉄東西線「京都市役所前」から徒歩約5分で寺町京極商店街にも近く、観光での利用を想定している。地上5階地下1階建て、延べ4149平方メートルで全137室。

 同ブランドホテルは来年夏に阪急大宮駅近くで開業を予定しており、市内で2店舗目の展開となる。予約からチェックアウトまでをスマートフォンで済ますことが可能で、新型コロナウイルスの影響でニーズが高まる非対面・非接触によるサービスを推進する。